カテゴリ:休日( 25 )
最後の満開
こちらは富山城址公園、JR富山駅から歩いても15分くらい。
富山市の中心街にある大人気のお花見ポイント。

ただいま工事中です。

お堀の石積みが崩れる危険性があって補強してるみたいです。
a0047218_2158564.jpg

お堀の上に数十本の桜や松が植えられているんですが、その桜や松の根の張りが強くて石垣を崩してしまうそうで、今回桜の花が散った後すべて伐採されてしまうそうです。

a0047218_2215555.jpgちなみに富山市内は満開・・・・
ときより強く吹く春風に少しずつ花びらを散らしながら咲き誇っていました。
出かける時、雨だったんですが(予報どうり)花見してる時だけ晴れてました。
思いきって出かけて、めちゃラッキー!

今回が見納めの景色が工事中とは・・・・。
by umi-no-soko | 2006-04-17 22:08 | 休日
ようやく開花。
今日の午前中は薄曇り。
桜どうかなぁーって思ってウチから一番近い桜並木の川べりを散歩してみた。
a0047218_20101157.jpg

まだまだツボミ・・・3〜4分咲きって感じでした。
明日は満開の富山市内の松川べりに足伸ばしましょうかね、雨の予報ですが・・・・。
by umi-no-soko | 2006-04-15 20:15 | 休日
春分
今日は暖かい1日でした。
東京では開花宣言ですって、まさに春本番ですね。

毎年桜の写真を撮ろうと思うんですが、なかなか休みと晴れと満開とが1日に集合してくれません。
今年こそ雪山バックに桜満開の写真とりますよー!

なので、去年の夜桜の写真でも・・・・・。
a0047218_2122447.jpg

夜の桜って妖艶ですよね、子供のころはちょっと恐かったなぁー。
今じゃビール片手に桜の木の下で酔いつぶれてますが。
by umi-no-soko | 2006-03-21 21:02 | 休日
お気に入り

とあるミュージアムで案内係の方に声をかけて写真を撮らせて頂きました。
a0047218_232945.jpg

by umi-no-soko | 2006-02-10 22:46 | 休日
朝焼け

a0047218_23144541.jpg正月に瀬良垣に行った時の写真です。
今年の正月は天気悪く、朝日が見られたのはこの日だけ。
1月4日が初日の出でした。
朝のうちはまだ雲がありましたが、日中は晴天でした。
ホント天気良かったのはこの日だけだったなぁ。
by umi-no-soko | 2006-02-08 23:16 | 休日
世界遺産
1/29(日)は冬には珍しく晴天。
富山県南砺市五箇山の相倉合掌集落と菅沼合掌集落までドライブ。
北陸自動車道から東海北陸自動車道を乗り継いで、五箇山ICで降りるとすぐです。

a0047218_11503895.jpg



a0047218_11572131.jpg
晴れていると寒さも和らぎ気持ちいい日でしたが、これからが冬本番、積雪は2mを超えてました。


a0047218_1214899.jpg

人や車が写っていますが、普通に生活しておられる民家もあるそうです。

a0047218_129182.jpg

家の裏に回るとつららがびっしり。

a0047218_12131173.jpg

合掌造りで茅葺き屋根、燃えやすい材料で造られていますから、観光中は勿論禁煙です。
世界遺産が火事になったら大変ですから。
by umi-no-soko | 2006-02-04 11:50 | 休日
a0047218_2294618.jpg













お正月、瀬良垣で咲いてた赤い花。
by umi-no-soko | 2006-01-21 22:09 | 休日
愛犬
a0047218_2210191.jpg

ログ付けてる時、テーブルの下にいました。
Qooちゃん、そんな目してもお菓子はあげません!
by umi-no-soko | 2006-01-17 22:13 | 休日
たきなか
宮古島から来間大橋で結ばれている来間島に初めて行ったのは昨年の2月の事です。

ベントスのさささんやひろみさんが以前努めていらっしゃったダイビングショップがあり、さささんからそのお店を紹介してもらったのがきっかけで、たまたま来間島で宿を探して見つけたのが「ペンションたきなか」です。

まずは、昨年のエピソードから。
宮古島の空港にはじめて降り立ったのは2004年2月6日のお昼少し前でした。予約していたレンタカーでナビを頼りに来間島までは、ほんの20分程でダイビングショップも「たきなか」も迷う事無くすぐ見つかりました。
ふつう宿に到着するとまずチェックインですが、そのときだけは様子が違いました。
駐車スペースの前に車を止めて、「ここかなぁ〜」って思っていると何だか慌ただしい雰囲気で駐車スペースの車の中の一台の車から、一見したところ年の頃なら70代くらいの痩せたかわいらしいお母さんが出て来て「あなたたち、お昼ゴハンたべたの?」と聞いてきました。突然の質問にハッとしましたが、「いいえ、まだですがこれからどこかに食事にでかけようって思ってます」と答えました。もともとチェックインしてから何処かで昼食をとろうと思っていたから。
するとそのお母さんは「ごはんがまだなら、ついて来なさい。たべるものならたくさんあるから」と言う。自分たちが戸惑っていると「いいから、私たちの車の後を付いて来なさい。ねっ。」と車を走らせてしまった。夢の中に居るような気持ちで、その車の後を付いて行くと10分くらいで目的地に到着したらしく、前の車から運転していたお父さんと助手席側からお母さん、後部座席からは若いカップルの4人が降りてきました。
自分たちも車を止め、外に出るとそこは墓地でした。
その年の、2/6はお墓にお参りする日だったらしく 、まわりのどのお墓を見ても、内地のお盆のときのようにお線香やお供えがありました。

沖縄でお墓参りはその時が初めてで、奇麗なお供え物を飾って、みんなでお墓のご先祖様の前でごちそうを食べて、なんだか楽しいお墓参りでした。
ほんの10分前に知り合った自分たちを、お墓参りに誘ってくれて、ご馳走してくれたのも、きっと先祖を大切に思う気持ちと、新しい出会いを大切にする気持ちを自然に大切にしている「たきなか」の家族的なもてなし、と言うか、それが宮古島に根付いた普通の感覚なのかもしれません。

その日の午後は1本潜り、「たきなか」に帰ると夕食は予約していなかったので、入浴後、平良市内の居酒屋ですませました。
しかし、「たきなか」に戻ると、もちろんお酒好きなお父さんと、そのころ居候していた芸術家の若者と、若い女性のゲストのかたとダイニングで盛り上がっていて、自分たちも程なく合流して飲みだす事になりました。
たきなかのダイニングでどれぐらい飲んだか、みんな気分よく話も盛り上がって来た頃お父さんが、「じゃ、飲みに行きますかぁ」って平良市内の行きつけのお店に連れて行ってくれました。
みんなでカラオケ歌ったり、いっぱい話して楽しい夜をあかしました。
ごちそうさまでした。

次の日の朝は、お母さんのささやかな愚痴を聞きながらボリュームたっぷりの朝食を頂き、ゆったり2本ダイビングしてこの日の夕食はたきなかのダイニングで。
この日の夜は、親戚の方やご近所の方などが集まって皆で盛り上がりました。大きなカメから島酒を注ぎ、三線で歌って、いろんな話で盛り上がりました。
しかも、その後、親戚の方のお宅にお招き頂きご馳走三昧の一夜でした。
明日帰ると言ったら、残念そうな顔をして「今度は、台風のときに来なさい。一度、宮古の台風を体験してみなさい」って言ってました。とんでもない風だそうです。

翌日はもう、帰る日。
朝食を頂いた後、必ずまた来ますと約束してお別れです。

あれから1年10か月。
また訪れることができました。


                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                           
a0047218_2364515.jpg

帰りの日は曇りでした。
「ペンション たきなか」
by umi-no-soko | 2005-12-18 02:36 | 休日
こずぴょん
たまにコメントを書き込んでくれたりする、ダイビング友、こずぴょんさんが今日、明日と我が家に遊びに来てくれています。
こずぴょんさんとは、ダイビングを始めたばかりの頃にベントスで知り合い、誕生日が同じ年の同じ月と言うのがきっかけで仲良くなっちゃった、とても楽しい女子なんですが・・・・
最近、一緒に潜ってないですね。山登りしたり、ライブ行ったり、エステ行ったり(自分は行きません、ノリさんと、)マラソンしたり(こちらも、自分は走りません。)しかし、会うといつも笑いが絶えません。いつも、楽しませてくれてアリガトー!!
今夜もライブ楽しかったね。
a0047218_1434038.jpg

この写真の真ん中の人が、こずぴょんさんです。少しランナーズハイな表情の画で申し訳ない。
by umi-no-soko | 2005-11-23 23:58 | 休日